2011年01月22日

なめられないアンドロイド

アンドロイドの技術者認定試験なるものがあったので、

とりあえず本を買ってみた。

問題をといてみたがさっぱりわからん。

むー、アンドロイドのアプリの内部機構はまだまだわかっていないと言うことか?

しかし知らないことが結構書いてあるので結構勉強になった。

しかし、これがべーっしくだっと思うと先が面倒かもなあ。

とおもう私だった。






posted by linkail at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アンドロイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

Androidプログラミング入門

アンドロイドのアプリ本

豆蔵の社員が結構本書いているらしい。



3800円とお高いが、技術書としては、ボリュームにふさわしい値段と言ったところか。
そこそこアンドロイドアプリ必要な知識が結構書かれている。
 欲を言えばハードとの連携部分をもうちょっと実例つきで書いて欲しかった。
まあ、豆蔵さんなので、中心はJAVA部分ハードとの連携はあまりかけないのは仕方がない気がする。

正直言って、まだまだIphoneにユーザーインターフェースで勝っていないきがするが、
それでもそのオープンさはすごく評価できる。

いずれiphoneを追い抜くのではと思っている。

単品のアプリとしてはiphoneに勝てないと思うけど

いろいろな場所で使われるといういみでかんがえたときアンドロイドには無限の可能性がある。

ラベル:豆蔵 android
posted by linkail at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アンドロイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする